FC2ブログ
   
09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

裏話 八十

今回の裏話は『八十 船出』です






今回は間に合わないかと思った……
間に合ったのは、ヴィンフリートとニクラウスのおかげです
彼等の場面のおかげで他もするすると出てきました
しかも筆? が乗って二時間程度であの場面は書き上げられたし

大舞踏会は以前にも書いているので、今回は省略形です
やっとアンネゲルトは楽なドレスを公式の場にも着ていけました
王妃が殆ど社交をしない+王太子妃の立場でやったからこそ受け入れられた形です
実質社交界で一番身分が高いのがアンネゲルトですから
本当は王妃ですが、彼女はあまり表に出てこないので、半分いない者扱いです
王妃がそれでいいのかという話もありますが、本人と配偶者であるアルベルトが望んだ形なので、文句を言う人間がいても流されています
王室的には、現在は王太子妃がいるので代理に丁度いいと思ってそうです

アンネゲルトは落ち込んで考えていきついた答えがあれでした
女は度胸、は前の作品の時にも主人公に言わせた台詞ですが、今回も使ってます
うじうじ考えていたって始まりませんよね
これまで散々流されてきたので、最後の最後くらいは自力で頑張れよ、という思いを込めてます

次回から新章に入ります
ゴールは見えているんだけど、そこまでの道のりが遠い……


拍手の一言コメントを変えています
今回は四月の花見で、誰とどこに行きたいか、です
ちなみに桜の名所で検索して、とあるサイトで見た上位五カ所を挙げています
実際にはどこも行った事ないんだよなー
スポンサーサイト
Secret

プロフィール

斎木リコ

Author:斎木リコ
こちらは「小説家になろう」にて作品を発表している斎木リコのブログになります
書いたものに関するあれこれを書いてあったりなかったりします

「小説家になろう」は株式会社ヒナプロジェクトの登録商標です

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

QRコード

QR

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

発売中

リンク

検索フォーム