06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

裏話 九十五

今回の裏話は『95 疑似生命体』です






実は一番出したかったギミックだったりして
ホワイトライオンとホワイトタイガーはワンセットよね
白豹と黒豹も同じくです

団長、蜘蛛では何も言わなかったのに、何故ライオン達には驚いたかというと
蜘蛛はあの大きさのものが実際にいる訳ではないので、「作り物」だと誰もがわかるからです
でもライオンとか虎は大きさがあり得るものなので、本物と作り物の区別が付きにくい
その辺りが懸念材料となっています
蜘蛛もライオンも疑似生命体なんですけどね
蜘蛛の時に突っ込んでおかなかった理由は、上記の通りです
帝国で研究が中止された理由が、「本物と作り物の区別がつかなくなるから」というのが一番だったので

実は兵団長が一番の貧乏くじを引いています
責任者が大変な事を背負うのは、間違っていないですよねー

次の話で出てくると思いますが、侵入者で死んでいるのは外で攻撃された者達だけです
離宮の中に入ってしまえば、罠にはめられたとしても生き残れるようになっていました
豹に食いつかれていた兵士も、生きています
内と外で差が出たのは、ずばり死体の片付けが面倒かそうでないか、です
全部終わったと船に報告が来た時間が遅いのは、何人かが外の死体を片付けていたからでした

実は今回の更新、無理かなー? と思いつつやっていたんですよね
目の方にトラブルが発生して、それ自体は治まっているんですが、時間を取られました
目は大事目は大事
なので時間が足りなくて無理か? と思いましたが、8000文字程度で何とかなりました
スポンサーサイト
Secret

プロフィール

斎木リコ

Author:斎木リコ
こちらは「小説家になろう」にて作品を発表している斎木リコのブログになります
書いたものに関するあれこれを書いてあったりなかったりします

「小説家になろう」は株式会社ヒナプロジェクトの登録商標です

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

QRコード

QR

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

発売中

リンク

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。