06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

制御不能の裏話

結構時間が経ってしまいましたが、「ネス・レギール ー制御不能の魔導士-」の裏話です。
今回は色々と……うん、反省すべき点が山盛りでした。






率直に言えば、今回の作品は大失敗でした。
毎回作品事に実験というか、課題を自分で勝手に作って挑んでいるのですが、今回は課題クリアならず。
なので大失敗なのです。

今回の課題は「毎日更新出来る作品を作ろう」でした。
最初から躓いていましたけどね……
本当は全部出来上がってから投稿しようと準備していたんですが、どうも「書けない」状態に陥ったらしくて、
一行も書けないなんて期間もあったくらいです。

また、今作は三人称→一人称→三人称と何度も書き直した作品でもありました。
この辺りにも、書けない期間が関係しているように思えます。
書いては消して、書いては消し手を繰り返し、「これでいこう」と決めた一人称の文も、結局お蔵入り状態にしました。
それで挑んだ最後の三人称、これも大分ふらついたものになっています。
つくづく、書けない時には無理に書くものではないなと思いましたよ……

それでも当初予定していた場所に着地させる事が出来たので、ほっとしています。
二度とこんな事がないように、次に投稿する時は、ストックをきっちり作ってからと心に決めました。
本当、下手な前振りとかしない方が身のためだね……

内容に関しては、「最強だけど最弱」を書いてみたかったんです。
誰よりも多くて質の高い魔力を持っているのに、だからこそ制御が出来なくて宝の持ち腐れになっている、
そんなキャラが書きたくてこの話を作りました。
その辺りが出ていれば、内容としては成功したと言えるでしょう。
ただ、やっぱり最初の一歩的な内容なので、うまく表現出来ない部分や「これからじゃないの?」と疑問に思う人もいたと思います。
いつか続きが書けたらなあ、とは思っているのですがね……こればかりはどうなる事やら。

書き始める前の段階では、学院での話がメインになる予定でした。
でもネスの魔力が魔力なので、じゃあ学院の上の組織である機構に学生が出張るというのはどうだ?
と考えた時、もういっそ学院部分はなくしてしまえ、となってあの冒頭になったんです。
おかげでだらだらせずに済んだけど。
そのうち学院主体の話が書けたらなあ。

とにかく、今回の作品はもうまとめる事だけに全力を注いだ気がします。
結果、どうだったかは読んだ方の判断に任せる他ありませんが、本人的にはほっとしています。

次はいつ、何が出るかはわかりませんが、まだ書いていくと思いますので、新作が出たらまた読んでやってください。
スポンサーサイト
Secret

プロフィール

斎木リコ

Author:斎木リコ
こちらは「小説家になろう」にて作品を発表している斎木リコのブログになります
書いたものに関するあれこれを書いてあったりなかったりします

「小説家になろう」は株式会社ヒナプロジェクトの登録商標です

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

QRコード

QR

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

発売中

リンク

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。